セットプランも充実し、高速のためストレスが無いなど多くのメリットがあり、契約者数が多い


インターネット回線と言えば、NTTのフレッツ光が最も有名です。

沢山のプロバイダーとのセットプランも充実し、高速のためストレスが無いなど多くのメリットがあり、契約者数が多いのも頷けます。

しかし、フレッツ光以外にも、ストロングポイントを前面に出した多くの業者が存在します。


Sonetにより提供されているNURO光は、現在最も回線速度が速いとされ、上り速度は約2Gbpsとフレッツ光を上回っています。

契約できる地域は関東周辺に限られていますが、ヘビーユーザーには最適なプランと言えます。


一方で、地域に根ざした業者が多いケーブルテレビ会社は、高速な回線を必要としない層をターゲットとし、安価なプランが多いという特徴があります。

NURO光やフレッツ光のように、1Gbpsを超える高速回線は多くありませんが、100Mbps程度で十分というユーザーにはうってつけです。




ケーブルテレビ回線とのセット契約で大幅に割り引くサービスなどが・・・




10Mbps程度の安いプランを用意する業者もあるほか、ケーブルテレビ回線とのセット契約で大幅に割り引くサービスなど、メリットを活かしたプランが多いのも特徴です。

特にケーブルテレビ会社の場合、一般的なインターネット回線のようにプロバイダー料金の他にNTTの回線使用料が必要となることが無いため、ユーザーに安価で提供できるという強みもあります。


近年急速に増加しているのがMVNOで、モバイルルーターや格安SIMと組み合わせることで、料金を大幅に節約できるというメリットがあります。

通信量が一ヶ月の規定量を超えると制限が掛かりますが、メールのやり取りなど使用頻度の少ないライトユーザーには十分で、今後も契約者数が増加すると見られています。